フィリピン留学101 情報満載 Blog

Kredo 訪問(セブ)

学校紹介

こんにちは!フィリピン留学101の濱田です。

今回は「IT × 英語」という新しくも斬新、最先端のセブの学校「Kredo」に訪問してきました。

 

セブのITパークのビルは大体こんな感じなんですが迫力があります。

「Kredo」さんはこのビルの17F(最上階)がオフィス兼学校になっております。

1F受付はこんな感じです。

フィリピンのイメージは人それぞれだと思いますがいかがでしょうか?

「こんなのフィリピンじゃない!」と思う方もいるかもしれませんし、「これなら行ってもいいな」と思う方もいますかね?

 

『品の良いレセプション。』

一見誰もが「おしゃれだな。」と思う雰囲気です。

 

『授業風景』

私の知っているフィリピンのレッスン風景ではありません。

私もフィリピン留学経験者ですが小さな子部屋で先生と身をかがめて体をよせあってレッスンしていました。

この上質で解放感のある教室も「Kredo」ならではのものです。

そして、レッスン内容がカッコイイ。

私は全く「IT」人間じゃありませんが、今後「IT」がマストスキルになっていくことは分かります。

ロボットや、人口知能に作業的な仕事は奪われる時代はそこまで迫っているんではないでしょうか。

昨今、「IT」いわゆるプログラミングの塾等が急速に普及していること、「IT」が近日中には学校の必修科目になる予定があることからも、この「IT」という分野、決して避けては通れないものとなりそうです。

その「IT」と「英語」、大げさに言うとこの先、最も需要があるであろう知識2種目をコラボレーションした学校「Kredo」

の代表の方がこちら。

(横田さん)

実際にお会いしましたが甘いマスクのハンサムです。

一口にフィリピン留学といってもいろいろありますが、この「Kredo」はその中でもひときわ特色の濃い英語学校といえます。

横田さんもおっしゃておりましたが、プログラミング言語は元々が英語で構成されているため英語で学ぶ方が効率が良いそうです。

また、私感にはなりますが、どうしても勉強という枠で終わってしまいがちな語学留学の中で、実際のビジネスシーンで行われているような会話やプレゼンを行える「Kredo」の環境は英語学習においても一歩先んじていると感じられました。

 

 

次にこちら。宿泊施設です。左右にそびえ立ってなかなか威圧感があります。

中はというと、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか。。。。。

ちなみにこちら標準の寮です。別にホテルコース等ではありません。

いわゆるドミトリーです。

一度でもフィリピン留学されたことのある方ならこれが如何ほどのものかご理解いただけるでしょう。

とにかく品質の高さ、学校周辺及び宿泊施設の安全はトップレベルです。

お値段はセブ留学の中でも高めになりますが、他の学校とは授業内容を含め特色が異なります。

5人以上の日本人スタッフが常駐し、レベルにあったカルキュラムの提供や、ケアも充実。

私自身ここで勉強したいとつい思ってしまった学校でした。

 

 

 

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもセブ留学のお問い合わせを受け付けております。お気軽にご登録ください。

Line ID :   @578gdyhi

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン・セブ留学101