フィリピン留学101 情報満載 Blog

フィリピンでホームステイ~年末編~

観光・アクティビティ

フィリピン留学101現地スタッフの岡野です。

遅くなりましたが・・
2018年 明けましておめでとうございます!

本年もフィリピン留学101を宜しくお願い申し上げます。

ご挨拶が遅れてしまいましたが、皆様お正月はいかがでしたでしょうか?
私はフィリピンの友人の実家で年越しをしました。
初めてのフィリピンでのホームステイ。しかも年末年始。

今回は、私が過ごしたフィリピンの大晦日をご紹介させていただきます!

 

2017年12月31日(日)
<大晦日-教会編>

友人が待ち合わせを指定してきた場所は、なんと教会
今年の大晦日は日曜日という事で、朝からミサが行われるとの事。
フィリピン人の90%以上がキリスト教を信仰している為、大晦日にも関わらず
そこには100人を超える参加者の姿が。

しかし、ここのミサが他とは一味ちがう。
中にはいると、賛美歌の代わりに、バンドマン達がドラムやギターを演奏して『Jesus』の歌を大合唱。
なんてこった。

そして神父さんからのお説教は、まさかのプロジェクターを使用。
これが2018年最新型のお説教なのか!?!?
宗派によってやり方は違うと思いますが、想像していた教会とは違い、
若者にも受け入れやすく、カッコいいやり方だなと感じました。

ちなみに今日のトピックは『2018年を迎えるにあたって』

<大晦日-移動編>

友人の実家はPontevedra(ポンテべドラ)』という場所にあります。
バコロドSouth Terminalからバスに乗り、1時間程で到着。
この距離で料金は53ペソ(約120円)


帰省する人が多いのか、バスは満員で座れない人もいるくらい・・



<大晦日-アクティビティ編>

到着すると、それはまぁ賑やか!様々なアクティビティが繰り広げられました!

1.カラマンシーゲーム
口にスプーンをくわえて、手を使わず後ろの人に
カラマンシーを渡していくゲームです。

カラマンシーは”すだち”みたいな大きさで、味も似ています。
チームに分かれて、早く後ろに渡したチームが勝ちとなります。
 

2.Hip hip hoorayゲーム
5,6人で一列に並び、最初に指された人が膝を叩きながら『Hip hip』と言い、
次に指された人が万歳しながら『hooray
』と言います。
これを繰り返し、どんどんスピードを早くしていきます。
こんがらがったり、上手く言えなかった人が負けとなります。

3.卓球ゲーム
テーブルの四角に人配置させ、手など使わず、息だけでピンポン玉を操ります。
自分以外の場所に落とせたら勝ちとなります。

4.卵キャッチゲーム
2人1組でペアになり、生卵を投げて落とさずにキャッチできたら勝ち。
これが意外と難しい・・

5.洗濯ばさみゲーム
上に吊るされている紐に、口だけを使って洗濯ばさみを挟んでいきます。
洗濯ばさみが跳ね返って顔に当たっていたのがめちゃくちゃ痛そうでした・・

6.パン食い競争
その名の通り、パンを早く食べたもの勝ちです。
足でパンの高さを調節し、自分の口の高さに持ってくるのがまた難しい!

7.ビン挿しゲーム
イス取りゲームのビンver.と考えて頂ければ、わかりやすいと思います。
音が消えると同時に、ビンに棒を挿します。
ビンに棒を入れれなかったり、他の人とビンがかぶると負け。

8.Baby Shark ダンス
これが今、フィリピンの子供たちの中で流行っている歌らしい・・
調べてみると日本語バージョンもあるそうなので、日本の子供にも人気なのかな?
これは勝ち負けなく、踊った者勝ち!


<年越し -爆音編>

0時を過ぎると爆音を出すのがフィリピン流の年越し。
近所からは爆竹、車のクラクションの音で溢れ返っていました。
近所迷惑もなんのその。

子供はブブゼラで年越し

私は線香花火でお祝い・・をしていたら
線香花火にも関わらず花火が爆発
幸い怪我はないものの、フィリピンの花火は一生しないと心に決めた瞬間でした。
皆様もフィリピンの花火にはくれぐれもお気を付け下さい・・(あぶない

<年越し -食事編>

騒音を作り出すのにひと段落すると、食事の時間が始まります。

・マカロニサラダ
・春巻き
・カップケーキ
・ぶどう

マシュマロの串刺しに、所々タコさんウインナーが挟まってるやつ(謎


友達のご家族は、お父さんが船乗りなので
残念ながらお正月を家族全員で迎える事はできませんでした。
その代わり、ビデオ通話を使って家族写真撮影!
フィリピンでは海外に出稼ぎに行く家族も珍しくないので、
このような風景は珍しくないそう。
フィリピンの賑やかで、騒がしい年越しは夜中の3時、4時まで繰り広げられます。

2018年1月1日(月)
<お正月 -海編>

フィリピンのお正月は、家族で海に行くのが定番だそう。
朝起きると雨。なのに海に行くって!!
しかも今日寒い!(寒いって言っても気温20度くらいですが・・笑)

海に着くと子供達は大はしゃぎ!!
身体中どろどろになりながら遊んでました。笑

手作りの料理と

牡蠣!!
日本では高級食材の牡蠣でも、フィリピンでは格安に手に入れる事ができます。
自分達で貝を割って食べるのがフィリピン流!
日本の牡蠣と比べると小ぶりな印象を受けますが、
磯の香りがして美味しくいただきました!(あたるとやばいですが鍛え上げた胃袋の見せ所)


皆で記念写真

 

————————————————————————————-

<フィリピンでのお正月>
とにかく日本との違いに驚き、そして新しい発見と経験をすることができました。
フィリピン人はとても温かく、たった1日しか一緒に過ごしていないにも関わらず
家族のように接してくれた友達家族に心より感謝。
機会があれば、皆様もフィリピンでのホームステイを経験してみて下さい!
そこにはきっと驚きと、人の温かさが待っていることでしょう・・


2018年もフィリピン留学101をどうぞよろしくお願いいたします。

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Line ID :  @578gdyhi

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

セブITパーク内にあるRamen Bar『BARIKATA』

観光・アクティビティ

こんにちは!フィリピン留学101の高田です。
冬真っ只中の日本を飛び出して、今回もまた常夏のセブ島へと出張に行って参りました。

 

今年はクリスマスをセブで過ごしましたが、いやぁー、それにしてもクリスマス中はセブ島はどこもかしこも大渋滞でしたねェ。(-_-;)
どうやら今年もクリスマスの数週間前から、プレゼントの購入、クリスマスパーティやらで、人の動きが相変わらず激しかったみたいです。
フィリピンでは、毎年クリスマスから年末にかけてのこの時期はかなりの経済効果があるだろうなとつくづく感じます☆彡

 

さて、今回もセブにあるいくつかの学校をお邪魔させていただく中、気付けばもぉお昼時に。(^_-)-☆
お目当てのローカルバーベキューレストランを目指して、多くのIT企業、外資系のコールセンターがオフィスを構えるセブのITパークに行ってきました。
ITパークはいつ訪れても、客入りの良いお店が結構あり、まさに経済特区ならではの活気とでも言いましようか。

 

そうこうしている内にお店には着いたものの、まさかのお昼時クローズ中。(;´Д`)
久しぶりに現地のポークバーべキューを食したかったのですが、別のお店を探す羽目に。。

暑い中、どうしようかとさ迷ってはみたものの、目に入ったのは日本のラーメン屋さん。
まったく暑いのですが、こういうシチュエーションだと、もぉラーメンでもいっかと、何故か安易になってしまいますね。(^▽^;)

そこで今回訪れたのはセブのITパークにある『BARIKATA』さん。
DSC_0018
こってり系の豚骨ラーメンをサーブしているとの話は以前から聞いていたのですが、実際いただくのは今回が初めてでした。
とりあえず、白とんこつと、黒とんこつをオーダーしてみると、『旨いっっ!』( `ー´)ノ来たかいがありましたねぇ!!
DSC_0013
白とんこつはかなり濃厚なスープに仕上がっており、黒とんこつは胡椒が効いた期待通りの味でした。
どちらもかなり『旨いっっ!』です。
DSC_0010

他にも丼ものもサーブしているようなので、次回お邪魔した際は、ぜひ挑戦したいと思います。

また、お箸にチラッと目をやると。
DSC_0014

実はこちらのお店、『知暮里』と『越前屋』さんの同系列のお店だったんですね。
セブでの日本の鍋を求めてA.Sフォーチュナーストリートの、『越前屋』には数回行ったことがありますが、同系列ということでどちらも納得いくお味です。

どちらのお店もセブ滞在中に日本の味が恋しくなった人は、ぜひ足を運ぶ価値ありです☆彡

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン・セブ留学101

 

セブ島・Park mallへ行ってきました 其の二

観光・アクティビティ

こんにちは、フィリピン留学101の高田です。

今回はセブ島にあるパークモール内で見つけた『おっ、』というお店を紹介したいと思います。

①JAPAN HOME CENTRE 日本城
IMG_3007
日本でいうところの100円ショップです。
こちら日本城で販売されているほとんどのアイテムが66ペソ(150円相当)または88ペソ(200円相当)となりますので、日本の100円ショップと比べると少し値段が高いことになります。(^▽^;) アイテムは日本のダイソーで見かけるようなものが多く揃っているので、これまでフィリピンのお店では見つけれなかった、あんなものや、こんなものがここで発見できるかもしれません。

IMG_3008
IMG_3009キッチン用品も充実した品揃えです。

IMG_3010商品ラベルは日本語で書かれたものが、ほとんどです。
日本語がわからない外国人には何に使用する商品か理解できないであろうものも結構ありました。(;´Д`)

IMG_3014100ショップに居ると特に必要ではないケド、何故か買い物カゴに入れてしまう。という衝動に駆られることがありますよね?
ということで今回はセブ滞在中に使用するかもしれない、ガジェットスタンド、i Phone用のクリップスタンド、そしてミニホーキ&チリトリを購入してみました。( `ー´)ノ

皆さんもセブ滞在中はJAPAN HOME CENTRE 日本城でショッピングを楽しんでみて下さい☆

②à La mode
IMG_3025
à La modeさんはモール内のフードスタンドの一つで、アイスクリームを温かいブラウウニーの上に乗せたスイーツを販売しています。
こちらのお店のオーナは日本人の方でしょうか。日本語が混じった看板が目に入ったので、とりあえず『Warm Brownie with ice cream』をトライしてみました。

IMG_3033レンジで温められたブラウニーと冷たいアイスクリームのマッチングが絶妙で、美味しくいただきました。(‘ω’)ノ
45ペソという値段にも見合って、ペロッといただけるサイズになっています。

③その他
IMG_3019モール内の通りにてフィリピンらしいデザインのウクレレを発見。
値段は2,000ペソ(4,500円相当)ぐらいだったと思います。

IMG_3015
IMG_3021モールの2階には偽ブランド商品も販売されています。
品質の保証はできませんが、滞在中に取り急ぎスニーカーが必要になった時は役立つお店かもしれません。

IMG_3035モール1階、『憩いの広場』

パークモールはぐるっと1周するにも時間はかからないくらい比較的小さなモールです。
前回のブログで書いたように食事などで使用するにはよい場所かと思います。
ショッピング目的でいろんなお店やアイテムを比較したい場合は、SM等の大型モールのほうがよかったりするかもしれません。

IMG_3038おまけ
my bus 『PARKMALL』停留所の時刻表です。

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

セブ島・Park mallへ行ってきました 其の一

観光・アクティビティ

こんにちは、フィリピン留学101の高田です。

今回はセブにある、パークモールに行ってきました!
フィリピンにあるほとんどの主要都市にはアヤラ、SM、ロビンソン、ガイサノという有名どころのモールが必ずと言っていいほどありますが、セブには比較的小さ目のモールが点在しています。
パークモールはマクタン島からセブ島に架かるマルセロ・フェルナン橋【通称、第二マクタン橋】を渡って、マンダウエ市に入り、15分程車で走ったところにあります。 ※前回紹介したMy bus のルート上にあります。

IMG_2992

モールとしては、それ程大きくは無いと思いますが、比較的レストランが多 く入ってるので、留学生が集まっての食事会などによく利用されるそうです。IMG_2994

こちらがモールの正面玄関。
タクシ―がスタンバイしてるので、買い物帰りの乗り物には困りません。

IMG_2997

 

正面玄関の左右には多くの飲食店が並んでいます。
フィリピンのモールならどこにでもあるPIZZA HUTとケンタッキーフライドチキン。

IMG_2996

中には珍しい感じのレストランもあります。

今回は着いたのが丁度お昼時でしたので、付いたそばから昼食探しを始めました。

IMG_3006

さて、今回お邪魔したのはペルシア料理の『Tandoori』さんです。
ペルシア料理ってどんなのかあまりイメージがわきませんでしたが、とりあえずケバブと書いてるから間違いはないであろうと確信がありました。

IMG_2999

店内は案外こじんまりとしており、お昼時でしたが結構空いているというか、ガラガラでした。(^▽^;)
チョイスをミスったかなと少し心配になりつつも、メニューをチェックしてみます。

IMG_2998

んー、全体的にどんな料理なのか良く分かりませんでしたが、とりあえずご飯ものであれば無難であろうと思い、TANDOORI BIRYANIを注文してみます。ん、案外値段が高いなと注文した後に気付く。|д゚)

IMG_3003

結局サーブされた、ご飯は結構な山盛りでした。(笑)
どうやら何人かで分けて食べるスタイルの様ですね。値段から気付くべきでした。

そして横のお客が食べていたカレーとナンが非常に美味しそうに見えました。( `ー´)ノ

IMG_2999

 

しかし、TANDOORI BIRYANIも案外いける味でした。
香辛料の効いた、ドライカレーといえば分かりやすいでしょうか。
IMG_3005

最初の写真では埋もれて見えませんでしたが、きちんとタンドリーチキンも盛られております。(^-^)

今回は一品で既にお腹が膨れてしまいましたので挑戦できませんでしたが、また他のメニューもトライしてみたいと思います。

次回のブログではモール内を紹介したいと思います☆

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

 

 

B級ご当地グルメ『NIKUMAKI』 in Cebu

観光・アクティビティ

こんにちは、フィリピン留学 101の高田です。

今回はセブで楽しめる日本の味ということで先日訪れたJ Centre Mallにある『NIKUMAKI』さんを紹介したいと思います。
そう、NIKUMAKIとは宮崎県のB級ご当地グルメとして知られている、あの『肉巻きおにぎり』のことです。

そんなB級ご当地グルメを販売しているNIKUMAKIさんは、セブ島内のマンダウエシティにあるJ Center Mall内に店舗を構えております。
ちなみにこのJ Centre Mallが位置するASフォーチュナストリートにはいくつか日本食レストランがあり、セブに滞在している日本人がよく足を運ぶようです。

さて、こちらがJ Centre Mallです。
IMG_2827
Mallに隣接した高くそびえ立つ東横INNが目印となります。
IMG_2828

こちらが正面にあるモールのサインです。
IMG_2822

そしてモールの前をはしるASフォーチュナストリート。
IMG_2823

NIKUMAKIは正面入り口の階段を上ったところにありました。
正面入り口のど真ん中に位置しているので、簡単に見つけれるかと思います。(*^^)v
IMG_2817

こちらが肉巻きおにぎりのメニューになります。
オーダーは1個単位で注文できますが、ドリンク付きで3種類の肉巻きおにぎりを選んで詰め合わせにできるNIKUAMKI BENTOもおすすめです。

IMG_2813
今回は試しにSPICY SAUCE味にトライしてみました。
ソースにはコチジャンを使用しているのだと思いますが、これが予想してたよりスパイシーでした(^▽^;)
この値段と手軽さ、そして文句のない美味しさです!
昼ごはん前のスナックとしていただくつもりでしたが、予想以上の美味しさにもう一つCHEESE味へと手がでてしまいました(笑)

IMG_2814

J Centre Mallへ足を運ぶ際には、ぜひ皆さんもトライしてみて下さい。
個人的には定期的に食べたくなる美味しさだと思います。(^◇^)

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

 

セブ・アヤラモール

観光・アクティビティ

こんにちは、フィリピン留学101の高田です。

本日は先日セブ島を訪れた際に立ち寄ったアヤラモールのご紹介です。
アヤラモールはフィリピン屈指のディベロッパーである、アヤラランドが運営するショッピングモールです。
フィリピンの主要都市では、このアヤラモール以外にも、SMモールやロビンソンズ・プレイス(ROBINSONS PLACE)等、大きなショッピングモール を沢山目にすることが出来ます。留学中に何か必要なものがある場合、上記の何れかのショッピングモールに行けば間違いなく見つけることが出来ます。

セブ島にあるアヤラモールはセブ ビジネスパークと呼ばれるビジネス、商業施設の中心に位置しており、週末ともなると多くの人で溢れかえっています。
IMG_2831 -セブ ビジネスパーク

 

IMG_2829

-アヤラモールの入り口

モール内にはブランドショップや、レストラン、家電屋等、たくさんのお店があり、半日ちょっとであれば十分モール内で時間を使えそうでした。今回は残念がら3時間ほどの滞在だったので、駆け足で見て回りました。

IMG_2856
-アヤラモール内

IMG_2857
-アヤラモール内

IMG_2859-アヤラモール内

フィリピンと言えば、1年を通じて温暖な気候となりますが、セブ島のアヤラモール程になるとショップの冬用衣類の品揃えも豊富でした。
フィリピンでは海外に出て働き、その稼ぎを本国にいる家族に送るというOversea Filipino workersが沢山いますが、 常夏の国から冬の国へ向かう人もこの品揃えであれば問題なさそうです。

さて、話は変わりますが、セブ島のアヤラモールと言えば、訪れる人は必ず目にするこちらのオブジェです。
IMG_2837

この巨大なH&Mのハンガーはモール内のテラス横にある広場にあります。
特に変わった特殊なオブジェではないのですが、まぁ大きいハンガーだなぁという印象は受けると思います。

このハンガーに面したテラスには沢山のレストランやカフェがあります。
IMG_2840 IMG_2839

多国籍な多くのレストランの中で気になったのはこちらのトンカツ屋さん。

IMG_2843IMG_2842
わざわざ日本からフィリピンを訪れて日本食というのも何ですが、やはり味が気になって入店してしまいました。

IMG_2845
入店した際は、開店間際だった為、お客さんはいませんでしたが、お昼真っ只中になると、テーブルはお客さんでいっぱいでした。

IMG_2846
トンカツ以外にも、エビフライやチキンかつ、カキフライなど、さすがトンカツ屋さんということで、揚げ物は充実しておりました。

さて、私が注文したのはローストンカツ90gです。お値段はP325ということですが、セブ島にある日本食屋さんでは、妥当なお値段でしょうか。

IMG_2851
こちらが実際の料理です!トンカツのボリュームはOK、味もナイスでした!
やはりご飯、お味噌汁、キャベツがお替り自由というのも、日本式で良いですね。
セブに留学で滞在される方には、恋しくなった日本の味を楽しめるお店ということで、ぜひおすすめです!

セブ留学の際はぜひ利用してみて下さい!