フィリピン留学101 情報満載 Blog

英語で自己紹介PART4(最終回)

フィリピン情報フィリピン留学留学準備

こんにちは!フィリピン留学101の高田です。

 

「英語で自己紹介」最終回でございます。

突然の打ち切りではありますが、次回からより洗練された情報を提供させていただく予定となっておりますのでご期待ください。

英語で自己紹介PART1はこちら

 

 

 

 

さて、、、最後にはなりますが『英語で自己紹介』です。

最初に誰かと話すと言えばこれは外せません。

「趣味」

日本語も英語も変わりありませんよね。休みの日はどーしてるの?何が好きなの??

聞きますよね。自然に。

 

『英語で自己紹介4』

自己紹介(趣味、好きなこと)編

早速ですが英語で相手の趣味や興味を質問するときに使える英会話フレーズは、以下のような表現がございます。

 

.趣味は何ですか?

What are your hobbies? (趣味は何ですか? )

What are your interests ? (興味があるのは、何ですか? )
*趣味はおそらく一つじゃないですよね?そのため複数形(hobbies/interests)で質問します。

解答

My hobby is/My hobbies are ~.

My interest is/My interests are— .

My hobbies are playing soccer, basket ball and drinking beer.

もしくは

I like- ,  I love- 等も定番です。

 

 

 

.今、はまっているものはありますか?

What are you into? (今、はまっているものはありますか? )

解答例

I’m into watching  American Cinema.

I’m into ~で、~にはまっている/凝っているの意味になります。

 

 

3.その他の質問バリュエーション

What is your favorite pastime ? (暇なときは何をするのが好きですか? )

What’s your favorite song ? (好きな音楽は何ですか? )

What do you do when you’re off ? (オフのとき/暇なときには、何をしていますか? )

What are you interested in ? (何に興味があるんですか? )

What do you do for fun ? (お楽しみは、何ですか? /暇なとき、何していますか? )

* do for funは、趣味(hobby )より、よりカジュアルな表現。

 

ここで英単語「hobby」について少し触れておきましょう。

この英単語、直訳すると「趣味」ですが、日本人と外国人(ネイティブ)とでは受け取り方が異なります。

ネイティブは「hobby」とは「スキルや努力を要する凝った趣味」。

こう捉えてるいるわけです。

なんで例えば

My hobby is reading  book

こんな日本人の表現にとても違和感を覚えるようです。

このような場合は

I like reading  book (読書が、好きです)

I love reading  book (読書が大好きです)

I’m crazy about reading  book (読書に夢中です)

こっちの方がナチュラルなわけですね。

 

■最後に自分の趣味について、使える英会話表現あれこれ

Recently I’ve started ~ . (最近、~を始めました)

don’t have a hobby. (趣味は特にないです)

Watching TV is my favorite pastime. (テレビを見るのが、気晴らしです)

How often do you play basket ball? (どのくらい/何回ぐらいバスケットボールをするのですか? )

We have similar taste in music ! (私たちの音楽の趣味は似ていますね)

 

 

最後ではございますがいかがでしたでしょうか?

これにて第一回「英語で自己紹介」シリーズは晴れて終了となります。

次回より充実したフィリピン情報をご提供予定です。

 

こうご期待

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもフィリピン留学相談、お問い合わせを受け付けております。お気軽にご登録ください。

Line ID :   ryugaku101

 

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

英語で自己紹介PART3

フィリピン情報フィリピン留学留学準備

こんにちは!フィリピン留学101の高田です。

 

本日も英語で自己紹介する際に便利な英文を紹介します。

英語で自己紹介PART1はこちら

 

 

 

さて、、、本日は相手が何をしているのか伺う、また、その解答例をご紹介させていただきます。

 

 

 

『英語で自己紹介3』

自己紹介(職業、学校)編

出身地と同様、何をしている人なのか仕事や職業、学校のことを聞く/話すのも定番の英会話です。

これは相手が先生でも留学生だろうとそうじゃなかろうと大体会話の中で出てきます。

■何してるんですか?/してたんですか?

What do you do? (お仕事は何ですか? )

*What is your job ?とも言えますがちょっとストレートすぎますかね。

その他、

Where do you work? (会社はどこですか? )

Where did you go to school ? (出身校はどこですか? )

*アメリカではschoolは大学を意味するので、高校や中学校を聞きたい時は、「high school」⁼高校、「junior high school」⁼中学となります。

解答例

I’m an office worker. (会社員です)

I’m a housewife. (主婦です)

I work for blending Japan Corporation.
(ブレンディングジャパン社で働いています)

I have my own business. (自営業です)

I’m a shop clerk. (お店の店員をしています)

I do accounting work in an office. (経理の仕事をしています)

I’m a temp. (派遣社員です)
* contract worker(契約社員)
* part-time worker(パートタイマー)
* work part—time as a store clerk at a convenience store
(アルバイトでコンビニの店員をしています)

I’m back in school. (仕事をやめて、また学校に行っています)

I’m looking for a job. (仕事を探しているところです)

 

 

 

■学生の場合

I’m a university student. (私は、大学生です)

I’m a high school student. (私は、高校生です)

I’m a freshman in university. (私は、大学一年生です)

I’m a sophomore in university. (私は、大学二年生です)

I’m a junior in university. (私は、大学三年生です)

• I’m a senior in university. (私は、大学四年生です)

• My major is economics. (専攻は経済学です)

 

■出身校についての英会話表現

• I went to Tokyo University. (東京大学に行きました)

• I graduated from Nihon University. (日本大学を卒業しました)

• I didn’t go to college. (大学へは行きませんでした)

 

 

ここで鋭い方はなんで

a university

やねん高田と。

そんなツッコミがあるかもしれません。

そうなんです。

これは a , an の区別はスペルではなく、発音が母音だとanになるからです。(子音だとaになるわけですね。)

universityのスペルはuで母音ですが、発音は、ju:で始まるわけです。よって子音になります。

よって、aです。(anではなく。)

hour も子音ではじまりますが、1時間はan hourですよね。発音が母音のaだからです。

 

 

 

本日はここまでです。

いかがでしょうか。

明日は「英語で自己紹介part4」です。お楽しみに。

 

 

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもお問い合わせを受け付けております。お気軽にご登録ください。

Line ID :   ryugaku101

 

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

英語で自己紹介PART2

フィリピン情報フィリピン留学留学準備

こんにちは!フィリピン留学101の高田です。

 

前回に引き続き英語で自己紹介する際に有用な英文を紹介させていただきます。

英語で自己紹介PART1はこちら

 

 

 

『英語で自己紹介2』

(名前、出身、誕生日)編

■名前

1.My name is ~  (私の名前は~です。)

私の英語の出発点であり全てでもありました懐かしのセンテンス。

2.I am ~ (私は~です。)

3.My name is ~ , Please call me~ (私の名前は~です。~と呼んでください。)

4.My name is ~ , But most people call me~ (私の名前は~です。皆から~と呼ばれています。)

5.Let me introduce myself (自己紹介をさせてください。)

6.Let me introduce my friend to you. (友人を紹介させてください。)

簡単に何パターンか紹介させていただきました。

5番とか6番とか使えると英語出来る感が漂います。

相手に出来ると勘違いされるリスクもあります。

 

 

 

 

■出身

初対面の人とは出身地の交換から始まる場合が多くあります。

フィリピン留学は特に日本、韓国、中国、台湾の生徒様が多く参加されておりますが、パッと見区別が出来い場合があります。

英語では

「Where are you from?」(どちらのご出身ですか?)もしくは、

「What is your nationality? 」(あなたの国籍は? )が一般的です。

回答

1.I’m from Japan (日本から来ました。/日本人です。)

2.I was born in Tokyo, Japan(日本の東京で生まれました。)

3.I grew up in Osaka, Japan(日本の大阪で育ちました。)

テンパって I don’t know と回答すると9割がた怪訝な顔をされます。

(高田の失敗談)

 

 

 

■年齢

留学中はあまり気にすることは無いでしょうが、一般的には年齢を伺うことは失礼な場合がありますよね?

もし年齢を伺う必要がある場合はこんなのがいいんじゃないでしょうか?

May I ask you how old you are? (年齢をお伺いしてもよろしいでしょうか?)

英語が多少わかる方(特に女性)は「この人わかってるな」と思ってくれるかもしれません。

 

回答

I’m thirty one (years old)  (31歳です。)

  • years old をつけると丁寧ですね。

 

 

 

 

 

 

■誕生日

I was born on March 19 (=nineteenth), 1986. (私は、1986年3月19日生まれです)

My birthday is March 19 (=nineteenth). (誕生日は、3月19日です)

*西暦を表す場合は、下記のように読みます。

2015年 twenty-fifteen
2010年 twenty-ten, two thousand (and) ten
2005年 two thousand and five
2001年 two thousand and one
2000年 the year two thousand
1979年 nineteen seventy-nine
1909年 nineteen oh-nine ※ ohはzero(ゼロ)の意味です。
1900年 nineteen hundred

*日にちは、英語では「序数」で言います。

1日=first、2日=second、3日=third、5日=fifth、20日—twentieth等

 

誕生日ついでですが海外では「血液型」での性格判断はあんまり一般的じゃありません。

海外では

血液型」ではなく、

星座」の方が一般的なので興味があれば覚えていくと話題に出来るかもしれません。

星座は英語で 「 zodiac signs 」

。。。。。

。。。。

。。。

。。

(全部説明すると大変なことになりそうです。ご要望があれば折をみて記事にさせていただきます。)

 

 

 

 

 

 

 

本日はここまでです。

いかがでしょうか。

少しでも誰かの助けになることをお祈りしております。

明日は「英語で自己紹介part3」いきます。お楽しみに。

 

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもお問い合わせを受け付けております。お気軽にご登録ください。

Line ID :   ryugaku101

 

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

英語で自己紹介PART1

フィリピン情報フィリピン留学留学準備

こんにちは!フィリピン留学101の高田です。

 

毎日のblog更新を日課にしようと獅子奮闘中です。

 

皆様のお役にたちたい。

そんな思いから本日のお題はこれになります。

 

『英語で自己紹介』

 

実際留学最初の試練はまさにこれだと思います。先生たちは日本語が分かりません。

英語が1mmも分からない状態で留学される方も結構いらっしゃると思います。
(事前に学習されることが推奨とはいえ、日本にいるとなかなか出来なかったりしますよね。)

とりあえず簡単にでも自己紹介くらい出来ないとちょっと恥ずかしい思いをするかもしれません。

 

”I am  Daisuke Takada ”

 

以上。

これ実際の私の自己紹介です。

これ以上の単語を知らない私にはいくら先生が先に続く言葉を待っていたとしても、
こちらとしては先生の顔をみつめることしか出来なかったわけです。

実にお恥ずかしい。。。

そんな思いを皆様にはしていただきたくない。

本日よりちょっとづつ小出しで自己紹介の際に有用な英語をご紹介させていただきます。

 

 

<1>初対面、及び顔見知りの人への挨拶&名前の伺い方。

 

■紹介されたり、初めて会った場合

1.Nice to meet you (はじめまして / お会いできて嬉しいです。)

返事はおなじみ Nice to meet you too  (はじめまして / お会いできて嬉しいです。)

 

2.How do you do? (はじめまして )

これはNice to meet you のフォーマル(かしこまった)版ですね。

返事は一緒です。How do you do? (はじめまして )

 

3.I’m glad to meet you  (お会いできて嬉しいです。)

4.It’s a pleasure to meet you (お会いできて嬉しいです。)

 

 

■相手のお名前を聞きたい時

1.What’s your name? (お名前は?)

2.May I ask your name? (お名前をお尋ねしてもよろしいでしょうか?)

2はフォーマルな時、及び目上の方にお伺いする際に良いですね。

 

 

■友人など顔見知りにあった場合

1.How are you?

2.What’s up?

3.What’s going on?

4.How’s it going?

ニュアンスの違いはありますが、全て「やあ、調子はどう?」という訳になります。

2~4につきましては友達同士で使う親しみ要素が多く含まれるため通常目上の方には使用しません。

簡単な返事につきましてはこちら。

 

I’m fine  thank you「教科書ででてくるやつですね。」

しかし我々いつでもfineというわけではありません。

I’m great.  (すごく調子いいわ)

I’m pretty good. (結構調子いいわ)

I’m good. (調子いいよ)

I’m fine. (まぁ悪くない感じ)

I’m okay. (まぁまぁって感じかな)

I’m sick. (調子が悪いわ)

上記一例ですが、その時の状況に応じて色々と使い分けてみてください。

 

 

本日はここまでです。

当然皆様ご存知の基本中の基本と思われます。

「案外知らなかった。」「役にたった」と思っていただけた方がいれば幸いです。

明日は「英語で自己紹介part2」いきます。お楽しみに。

 

 

 

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもお問い合わせを受け付けております。お気軽にご登録ください。

Line ID :   ryugaku101

 

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

フィリピンの天候について

フィリピン情報フィリピン留学

こんにちは、フィリピン留学101の竹本です。

10月に入り、日中は晴天となる機会が次第に増えてきました。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
しかし、それでもまだ雨季の途中。夕方には天気が崩れ、雷雨となることがまだまだ多いです。(´・ω・`)
この時期、セブで生活するうえでの携帯用雨具の必要性をひしひしと感じております。

さて、ここでざっとフィリピンの天候についてのお話です。

フィリピンでは一般的に6月から10月が雨季、11月から5月が乾季と言われています。
また乾季の中でも11月から2月までが、平均気温が少し下がり、からっとした過ごし易い天候になります。
そして3月から5月にかけては平均して30℃を超え、いわゆる真夏日和が続きます!

またフィリピンは日本と同様に台風の影響を受け易くなっています。
丁度雨季と重なる、7月から10月にかけて、台風が発生しやすいと言われていますが、過去にフィリピンを襲ったスーパー台風、ヨランダ(台風30号)など11月にも大型台風が発生することもあります。
台風の影響による大雨のため、留学生が直面する可能性のある問題は洪水、冠水などなどでしょうか。
冠水している道路には、感染症の菌が漂っていることもあるので、足に傷がある場合などは必ず避けて下さいね。
まず洪水が発生している際は、外を出歩かないことが何より一番ですね。o(・ω・´o)

留学中の皆様、引き続き身の安全第一で留学生活を楽しんで下さい!

 

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

セブ・マクタン空港からタクシーでセブ島へ

フィリピン情報フィリピン留学

こんにちは、フィリピン留学101です。

 

本日はマクタン・セブ空港到着後、空港からセブ島へのアクセス方法についての内容です。
飛行機でセブを訪れる際は、空港のあるマクタン島へ到着します。
セブ本島に位置する学校へ留学される際は、マクタン空港到着後、セブ本島へ向かうことになります。

学校のピックアップサービスを利用する場合は、学校スタッフが空港まで迎えに来てくれますので、これが一番簡単なアクセス方法となります。
留学生で学校のピックアップサービスを利用せず、自力でセブ島まで行かれる場合や、観光等でセブ島を訪れる際は大抵空港からタクシーを利用することになります。

↓こちらがマクタン・セブ空港のタクシー乗り場。
IMG_2796

黄色のタクシーは空港が運営するエアポートタクシー、白色のタクシーは、複数の異なるタクシー会社のものとなります。
IMG_2798
IMG_2797

黄色タクシーと白タクシーの違いについて、一般的に海外から訪れる観光客は黄色タクシーを利用することが多いと言われています。
理由ですが、空港が運営する黄色タクシーは白タクシーと比べて、ぼったくり、運賃の交渉等、ちょっとしたトラブルに遭遇する可能性が少ないという話を聞いたことがあります。但し、黄色タクシーの運賃は白色タクシーよりも値段が少し上がります。

それでは、セブを訪れた際は黄色タクシーを理由するほうが良いのか?
気になるところです。
さて、今回セブ島を訪れた際は、白色タクシーを利用してセブ島まで向かってみました。

特にドライバーから値段の交渉も無く、きちんとメーターを使用して目的地まで向かってくれ、
運賃に関しても、大体の相場となるP250程でセブ島シティーまで到着できました。
実際にはサービス面等、黄色タクシーと比べても、大きな相違はなかったのではないかと思います。

今回は特に何も問題はありませんでしたが、もちろん運が悪ければ、上記に述べたようなちょっとしたトラブルに遭遇することもあり得ます。
とりあえずタクシーに乗車してみて、もしドライバーがメーターを使用しない場合などは、別のタクシーに乗り換えることも全然OKです。
(実際私はマニラでタクシーを乗り換えた経験があります。)

ただし、チップとなる小額をドライバーに渡すことは、フィリピンでは普通なことですので、個人的にはあまり神経質になり過ぎて、些細な事でドライバーと揉めるのは、避けたいなぁと思っております。

また、フィリピンでは、万が一タクシーに物を忘れてしまった場合、ほぼ100パーセント戻ってこないと思っておいた方が良いかと思います。
特にドライバーとのトラブルがない場合でも、タクシーを降りる際は忘れもの等がないかしっかりとチェックをしてください!

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

 

フィリピン留学前にビザの手続きは必要?

フィリピン情報フィリピン留学

こんにちは、フィリピン留学101です。

本日はフィリピン留学の為のビザについて簡単にご説明いたします。
日本人が観光や留学目的でフィリピンに入国される際は、事前に日本国内でビザ申請等の手続きを行っていただく必要はございません。
欧米、オーストラリアへの留学では、事前にビザ申請が必要となりますので、手続き不要の手軽さがフィリピン留学の選ばれる理由の一つと考えられます。

では、入国時に実際どのような手続きが行われるのか?

日本人はフィリピンへと入国する際、現地空港にある入国管理局によって、30日間のビザ無しでの滞在が許可されます。現在のシステムでは、入国日と入国日翌日から30日後の日にちが、入国許可スタンプと一緒にパスポートへと記されます。
※留学または観光等の一時滞在目的でフィリピンを訪れる際は、往復航空券もしくは第3国行への航空券を必ずご用意していただく必要があります。いずれかの航空券を所持していない場合は入国が拒否される可能性があります。

留学期間4週間でのお申し込みの場合は、通常ビザ無しで認められる30日内で留学が終了し、フィリピンから出国することになりますので、ビザ申請の必要はありません。
※留学終了後にフィリピンでの滞在日数が30日を超える場合は、ビザの申請が必要となります。

留学期間が30日を超える場合は、現地でビザの申請が必要となりますが、申請手続きに関しては、現地学校の担当者が代理で行いますので、以下にあるビザ申請に必要なものをご用意していただくだけで、実質申請の手続きの手間はかかりません!

《ビザ申請に必要なもの》

♢観光ビザの申請用紙

♢パスポート

♢証明写真(2 x 2)   1枚

♢ビザ申請料金

※申請するビザのタイプは観光ビザとなります。
また申請用紙については、通常英語学校が所持しています。
※ビザ申請料金については、英語学校により若干違いがあります。

 

ビザの申請や延長の手続きはフィリピン各都市にある、Immigration Officeで行われます。

IMG_2809

セブシティにあるImmigration Office

IMG_2810

初回のビザ申請では、さらに29日間の滞在が許可されますので、ビザ無しで滞在できる30日間と合わせて合計59日間の滞在が可能となります。留学期間8週間でのお申し込みの場合は、ビザ申請は1度のみで以降延長の必要はありません。(初回のビザ申請では29日間のみの滞在が許可されますが、以降のビザ延長では2ヵ月間ずつの延長が可能となります。)

2017年2月現在での初回のビザ申請料金はP3,400前後となります。(ビザ申請料金については、英語学校により若干違いがあります。)

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

九州・福岡からフィリピンへ
格安マンツーマン留学
フィリピン留学101

フィリピン留学の留学先、地域選びは大事です。

フィリピン留学

フィリピン留学101の浅野です。

 

フィリピンへ留学をする際に地域を選びますが

 

この地域選びは非常に大事です。

 

大きく分けて、マニラ、セブ、地方都市に分けられるかと思います。

 

マニラは大都市です。日本の各都市から直行便も多くやはり何かと便利です。若干治安の不安はありますが老舗の英語学校も多数あります。

 

セブは観光都市で留学校が多くあります。近年、日系資本の英語学校も多くあり、日本の生徒さんが満足できるよう食事面や宿舎等の留学環境も向上しております。

 

地方都市は
バギオ
イロイロ
バコロド
ダバオ等でしょう。
各地域特色を持っております。全体的にいえることはマニラ、セブに比べると地方都市は物価が安く、長期留学には向いているかと思います。

4週間以下の短期の方は、移動なども考えてマニラやセブの学校がよろしいかと思います。

 

皆さんのご希望に合わせたベストな地域をおすすめさせていただきます。

 

福岡、九州からフィリピンへ格安留学は
代理店手数料0円のフィリピン留学101

フィリピン留学人気の理由

フィリピン留学

近年、年間3万人以上の留学生がフィリピンへ留学で渡航しております。

 

なぜ、いまフィリピン留学が人気なのか??

 

近年の英語学習ブームに加えて、従来の欧米英語留学にはない

 

マンツーマン授業で、英語を聞く、話す時間の量を確保し、

英語学習方法として費用対効果の良さに注目が集まっています。

 

フィリピンへの留学は、卒業後の進路であったり、会社を休職、退職して留学される方も多いかと思います。

 

1週間~の短期でいけることも魅力です。

 

人生を変えるかもしれない、フィリピン留学!

 

みなさんにとってベストな英語学校をご紹介させていただきます。

 

フィリピン留学101