フィリピン留学101 情報満載 Blog

年末年始の営業について

フィリピン留学101からのお知らせ

平素は弊社「フィリピン留学101」へ格別のお引き立てを賜り、誠に有難う御座います。
大変恐れ入りますが、下記の期間、年末年始における弊社休業日とさせて頂きます。
ご不便お掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

【メールのみ受付】

12月30日(日) 定休日
12月31日(月)休業
1月1日(火) 休業
1月2日(水) 休業
1月3日(木) 休業

上記の期間中、お問い合わせお申し込み等は通常通り受付が可能で御座います。

但し、メール等の返信が遅れることが御座います旨、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

また、ご渡航者につきましては、御用件等御座いましたら、
弊社緊急連絡先またはLINEまでご連絡下さいますようお願いいたします。

 

 

九州・福岡からのフィリピン留学 手数料完全無料代理店

フィリピン留学101

新規学校『English Fella』校の取り扱いを開始しました。

フィリピン留学101からのお知らせ

この度フィリピン留学101ではセブ島の新規英語学校

 

『English Fella1』校

『English Fella2』校

 

の取り扱いを開始いたしました。

年末年始の各学校とも満室の学校がでております。

年始の留学をお考えのお客様はお早目にお問合せくださいませ。

 

フィリピン留学お見積り・お問合せはこちら

フィリピン留学お申込みはこちら

Lineでも留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : @578gdyhi

 

 

福岡からフィリピン・バコロドへ!!

フィリピン基本情報

こんにちは。

フィリピン留学101の濱田です。

 

この度は以前よりお問い合わせを複数いただいておりました、

福岡空港からフィリピン・バコロド行きについて以下、お勧めの3つの航路をご案内させていただきます。

 

①フィリピン航空 + セブパシフィック

往路

福岡 ⇒ マニラ (フィリピン航空PR0425) 15:30 – 18:25

マニラ⇒ バコロド(セブパシフィック5J471)    21:30- 22:50

復路

バコロド⇒ マニラ(セブパシフィック5J474)    05:50-07:15

マニラ ⇒ 福岡 (フィリピン航空PR0426)    09:45- 14:15 or 14:30

※時刻表は冬季・夏季によって大幅に時刻表・値段が変わる恐れがあります。必ずご自身で時刻表をご確認ください。

 

②セブパシフィックのみ

往路

福岡 ⇒ マニラ (セブパシフィック5J923)  20:05 – 23:00

マニラ⇒ バコロド(セブパシフィック5J473)        03:55 – 05:20

復路 (この復路に関しては他にも選択肢があります)

バコロド⇒ マニラ(セブパシフィック5J484)       08:20 –  09:30

マニラ ⇒ 福岡 (セブパシフィック5J922))      14:25  –  18:55

※時刻表は冬季・夏季によって大幅に時刻表・値段が変わる恐れがあります。必ずご自身で時刻表をご確認ください。

 

③フィリピン航空のみ

往路

福岡 ⇒ マニラ (フィリピン航空PR0425) 15:30 – 18:25

マニラ⇒ バコロド(フィリピン航空PR2129)     04:25 – 05:40(翌日朝)

復路

バコロド⇒ マニラ(フィリピン航空PR2130)    06:20 –  07:30

マニラ ⇒ 福岡 (フィリピン航空PR0426)    09:45- 14:15 or 14:30

※時刻表は冬季・夏季によって大幅に時刻表・値段が変わる恐れがあります。必ずご自身で時刻表をご確認ください。

 

 

 

以下に上記3つの航路につきまして解説させていただきます。

 

目次

  1. 福岡⇒マニラ直行便解説
  2. 各航路のメリットとデメリット
  3. まとめ

 

 

 

1.福岡⇒マニラ直行便解説

まずは、上でも案内しておりますが、福岡からマニラの直行便ではどのようなものがあるのかご案内します。

(以下現在2018年6月30日時点の情報です。)

 

☆フィリピン航空(1日1便、毎日就航)

15:30 発 18:25 着

お値段 片道 40,000円前後 往復で購入した場合で27,000~34,000円(片道)

(公式ホームページ購入の場合)

公式ホームページはコチラ

 

☆セブパシフィック航空(1日1便、週3回火木日のみ、1日1便就航)

20:45 発 23:25 着

お値段 片道 約15,000 – 20,000円前後

(公式ホームページ購入の場合)

公式ホームページはコチラ

 

※お値段は購入する時期によって異なります。

※通常、フライトの日程が近くなるほど高くなる傾向がございます。

 

以上です。

実はとっても少ないんです。

 

 

 

 

2.各航路のメリットとデメリット

フィリピン航空 + セブパシフィックの組み合わせ

(現在日付を跨ぐことなく、福岡マニラ直行便を使用した場合でバコロドに到着できる便はこちらのみです。)

この航路をお選びいただく際の注意点は以下の2点です。

 

1.ネット上では取り扱いの代理店がほとんど無い

旅行情報検索サービスは『エクスペディア』『トラベルコちゃん』『スカイスキャナー』等様々ございますが、

私が知る限りですが取り扱いしているところはございません。

公式ページから直接ご購入いただく必要があります。

往復割引を付与するため、福岡⇔マニラ間は往復共にフィリピン航空マニラ⇔バコロドはセブパシフィックで予約いただく必要がありますので少々手間がかかります。

 

2.マニラ空港にてターミナル間の移動が発生する

ターミナル間に距離があるため、タクシーやシャトルバスを利用して第2ターミナル(フィリピン航空)⇒第3ターミナル(セブパシフィック)への移動が必要です。

 

こちらの便を使うメリット

1.移動時間が短い(唯一ですが最大のメリット)

一回の乗り継ぎかつ、乗り継ぎの時間もそこまで長いわけではありません。福岡から最短でバコロドに到着できます。

 

 

 

セブパシフィックのみ

この航路をお選びいただく際の注意点は以下の点です。

 

1.福岡⇒マニラが『週3回火木日のみ』の運行

通常移動は週末ですので、日曜日の夜から朝にかけて渡航し、朝一からオリエンテーションが始まるという初日は少々(結構)ハードなスケジュールになってしまいます。

 

こちらの便を使うメリット

LCCのセブパシフィックを往復使用することにより比較的コストを抑えることができます。

早めにご予約いただくことで往復のフライトを5万円以下で購入いただけることもあります。

ターミナル間の移動がありません。

 

 

 

フィリピン航空のみ

LCCのセブパシフィックを利用しない最も堅実なフライトです。

お値段は若干高くなることがありますが、乗り継ぎのミスや遅延が発生した場合でもしっかりと対応していただけますので心強いです。

 

この航路をお選びいただく際の注意点は以下の点です。

 

1.往路の乗り継ぎ待ち時間がとにかく長い

復路は問題ありませんが、復路に関しましてはマニラに現地時間18:25 分頃到着後、早朝便のマニラ⇒バコロドまで約10時間ほどマニラで待機する必要があります。

残念ながら現地18:25 着ではマニラ⇒バコロドの最終便(フィリピン航空)に間に合わないのです。

 

こちらの便を使うメリット

フィリピン航空はフィリピンのナショナル・フラッグ・キャリアです。

なにかあった際にもしっかりと対応してくれる安心感があります。

ターミナル間の移動がありません。

 

 

 

まとめ(料金)

①の場合

福岡とマニラ間の往復(フィリピン航空)はだいたい50,000~60,000円、マニラーバコロド間の往復(セブパシフィック)は10,000~15,000円前後なので、60,000円~75,000円前後を見ておけばいいかと思います。

②の場合

セブパシフィックで往復購入できます。

50,000円~60,000円前後を見ておけばいいかと思います。

③の場合

フィリピン航空で往復購入できます。

(旅行情報検索サービス『エクスペディア』『トラベルコちゃん』『スカイスキャナー』さん等でも取り扱いがあります。)

60,000円~70,000円前後を見ておけばいいかと思います。

 

フィリピン航空』

『セブパシフィック』

 

その他、宮崎県や大分県にお住まいのお客様は福岡空港を利用せず、一度成田空港を経由されたほうがお値段も安く、時間も都合が良いものを選んでいただける場合がありますのでご参考までに。

 

 

バコロドのお勧め校

⇒『E-room校』『OKEA校

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでも留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : @578gdyhi

福岡、九州からフィリピン留学は

実績多数のフィリピン留学101

この夏、フィリピン留学101がおすすめする「低コスト、穴場学校」のご紹介

学校紹介

 

 

 

こんにちは。

フィリピン留学101の濱田です。

 

7~8月の留学を検討中のお客様へ、空きのある学校が大変少なくなってきております。

ご希望がございましたらお早目にご連絡くださいませ。

 

 

7月~8月はピークシーズンのため、実際にほとんどの学校が定員に達してしまっている状況です。

その中でフィリピン留学の中でも隠れた穴場「バコロド」のOKEA校は8月に若干ですが空きができたという情報が入ってきましたのでお知らせします。

OKEA – OK English Academy

 

OK English Academy(バコロド)とはどんな学校なのか??

 

1.留学費用がセブ留学と比較して安い

2.治安がとっても良い

3.マネージャーの面倒見が非常に良い

4.国際交流がとにかく盛ん

5.猫が多い

番外編

 

 

1.留学費用がセブ留学と比較して安い

セブ島の学校を検討していた人にバコロド地域の学校を紹介させていただくと一番に注目するのはそのお値段です。

現在、セブ島(セブシティ)は一大リゾート都市となり物価も上昇の傾向にあります。

バコロドは対照的にのどかな田舎町のため、学校の費用だけでなく物価も比較的安いのも魅力的です。

都会の喧騒を避け、外部からの誘惑の少ないバコロドは勉強に集中したい方にもお勧めできます。

 

 

 

2.治安がとっても良い

バコロドはもとよりセブやマニラと比較すると治安の良い街です。

フィリピン政府が実施した国民アンケートで『住みやすい街 No.1』にも選ばれております。

セブ島留学中に油断してスマホや財布を取られてしまったということをたまに見聞きしますが、

バコロドではほとんどそういったことがありません。

私自身3年以上バコロドに滞在した過去を持ちますが、小さな犯罪に巻き込まれることもなくのびのびと生活しておりました。

 

現地の足として人々に愛されるジプニー(車の乗り物)も気軽に利用できます。

 

 

 

3.マネージャーの面倒見が非常に良い

通称 TAKAさん

 

OKEAの現日本人マネージャーです。

日本人だけでなく他国の生徒様達からの信頼もあつい、頼りになるお兄さんマネージャーです。

生徒様が困った時に頼りになるのが現地日本人スタッフの存在ですが、3年以上バコロドに滞在する彼はとにかくバコロドに詳しく様々な事態に即座に対応可能です。

更に、他の学校では提案していないようなアクティビティを数多く提案しているのも彼の魅力です。

以下に彼の実施したアクティビティを一部紹介します。

 

・孤児院への訪問(現地の子供たちに英語で日本語を教える)

・現地の村に出向いてクリスマスパーティーをお届け

・現地のサッカーリーグの集団観戦!

 

その他、生徒様のリクエストに応えるかたちで様々なアクティビティを開拓、提案しているようです。

99%の生徒様が彼のことを知らずに入学しますが、彼がマネージャーだったからOKEAに留学して

良かったというお声もいただくほどです。

現地の学校スタッフの存在で学校を決める方はあまりいないと思いますが、留学中の活動の幅を大きく

広げてくれるマネージャーの存在は大きいと考え今回TAKAさんをクローズアップさせていただきました。

 

 

 

4.国際交流がとにかく盛ん

 

交流が他の学校として比較して活発に行われているように見受けられました。

OKEAのとにかく開放的なキャンパスと、生徒、先生、学校スタッフの誰もが利用できるカフェテリアが敷地の真ん中にあることが大きな理由と考えられます。

年齢層も幅広く、コンスタントに30代40代50代、シニア層の生徒様も留学されています。

とにかく授業以外でも色んな人たちと交流を持ちたいと考えられている方には特にお勧めできます。

 

 

 

 

5.猫が多い

 

 

猫ちゃん達の楽園です。

一度でもOKEAに留学されたことがある生徒様なら周知の事実ですが、留学前にこの情報をキャッチするのは難しいと考え紹介します。

猫が好きな方にはポジティブな情報であり、苦手な方にはネガティブな情報となりえるかもしれません。

ともあれ、この猫ちゃん達とにかく人懐こいです。

そしてとってもキュート。

猫好きな方にはたまらないと思います。

 

 

 

番外編

安くて、のどかで、国際交流が盛んで、日本人向けのアクティビティも充実していると良いところづくしで紹介させていただきましたOKEAですが、

セブの学校と比較した際にどうしてもネガティブな面もありますので、そちらもズバリ紹介させていただきます。

 

・施設のクオリティが落ちる

セブ島の学校は比較的新しくできたビルディング内に位置していたりと以前と比較しどんどん環境が整備されています。

OKEAは歴史を重ねた学校ということもあり、施設がとっても綺麗とは残念ながら言えません。

 

・リゾート地ではありません

リゾートで楽しく過ごすことも視野に入れて留学を検討されている方にはお勧めできません。

近くにプールリゾートがありますが、エメラルドグリーンの海があるわけではありません。

またバコロドは田舎街なので繁華街めぐりをしたい、ショッピングを楽しみたいという方には不向きな一面もあります。

逆に現地の人たちのリアルな日常を体感したいという方には強くお勧めさせていただきます。

 

 

 

如何でしたでしょうか?

都会の喧騒を離れ、低コストで留学できるのどかな田舎町バコロドの学校を是非検討してみてください。

 

~フィリピン留学101がお勧めするバコロドの語学学校~

OKEA校

E-Room校

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでも留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : @578gdyhi

福岡、九州からフィリピン留学は

実績多数のフィリピン留学101

 

お子様だけでいく留学~ジュニアキャンプ~ Q&A

ジュニアキャンプ

 

こんにちは。

フィリピン留学101の濱田です。

 

今回は2018年この夏、子供たちだけで行く留学『語学学校イールーム~ジュニアキャンプ~』についてよくある質問をまとめてみました。

 

~Q & A~

 

Q1.子供たちだけで大丈夫なの?

学校スタッフが空港でのチェックイン・機内サポート・現地空港での入国手続き、そして滞在先への移動と責任をもって引率いたします。

帰国時も同様に、現地空港でのチェックインから空港到着まで引率いたします。

 

Q2.これから英語を学ぶ子でも大丈夫ですか?

勿論です。その為のジュニアキャンプです。

個々の能力に合わせた内容でレッスンを実施しています。

英語学習は学習に抵抗の無い最初が最も肝心です。お子様が苦手意識をもたないよう、プロの教師が楽しく飽きさせないレッスンを提供しています。

 

Q3.治安は大丈夫なんですか?

テロのニュースなどを見ると不安になられると思います。

特に大切なお子様のこととなると余計に心配になるのは当然のことです。

今回のロケ地となりますバコロドは、フィリピンの首都マニラから飛行機で約1時間。

別名『微笑みの街』として知られている静かな田園都市バコロドはサトウキビ畑や山海に囲まれ、ゆったりとした街です。

大都市と違ってフィリピンの中でも治安の良い地域です。

滞在先の学校も24時間警備員に守られているのでご安心いただければと思います。

また、外出時も日本人スタッフが必ず同行して安全管理を徹底しております。

 

Q4.子供と連絡はちゃんと取れますか?

現地のお子様の情報をSNSまたはブログを開設しお子様の留学情報を親御様へお伝えしています。

宿泊施設、学校ではwifiを利用することができますのでLINEやSkypeでの通話・メッセージのやりとりが可能でございます。

 

Q5.体調を崩した場合はどうなりますか?病院には行けるんでしょうか?

はい、日本人スタッフが同行して病院へ付き添います。

また、復調までの間、責任を持って看病させていただきます。

 

Q6.フィリピン人講師の発音やアクセントは問題ありませんか?

コチラで詳しくご案内しております。

 

Q7.服装はどうすればいいですか?

ほとんどのお子様が、Tシャツにジーンズ や短パンを着用しています。

室内は冷房が効いていますので調整用の上着や、日差しが強いことがありますので帽子をご準備ください。

 

 

 

~参加者の声~

 

『すっごい楽しかった!また来たい!!』

ジュニアキャンプに行く前は不安だったけど、英語でお話することが大好きになりました。先生達はとっても優しくて僕が分から
なくて困っていると、いつも優しくフォローしてくれました。
どうしても分からない時にいろんな表現やジェスチャーで一生懸命教えてくれて嬉しかったです。
それから初めて外国人の友達が出来ました。また会うことを約束しています。
日本に帰っても英語の勉強を頑張ります。

男の子(参加時11歳)

 

『かけがえのない体験』

私はこの3週間で様々なことを学び、経験しました。最初は慣れない環境の中、英語でしかコミュニケーションがとれない授業に苦労しました。しかし、先生が根気強く指導してくれ、次第に英語を話すことの楽しさに夢中になりました。
自分の英語が通じた時の喜びやフィリピン人の先生、他国の生徒との異文化交流は私の価値観を大きく変えました。そしてテレビで外国のことを知ったつもりになっていたことに気づきました。
これからも引き続き英語の勉強に取り組み、将来は外国で仕事が出来るようになりたいです。

女の子(参加時15歳)

 

 

 

 

 

参加者様達からは一生忘れられない思い出になった等、たくさんの嬉しいお声をいただいています。

感受性豊かな時期に外国を知る、また、実際に外国人と触れ合い文化交流が出来る絶好の機会です。

ジュニアキャンプは、あの時留学に行ったから今の自分がある。

そんな風に将来思っていただけるような、最高の時間を提供したいとの強い思いから実現したプロジェクトです。

 

詳細はコチラにてご案内しております。

 

お問い合わせからメール、お電話、個別留学カウンセリング、留学説明会、難しい場合はSkypeを使用したビデオ通話でご不明な点、ご質問などを解消させていただきます。

いつでもお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

◆~ジュニアキャンプ~留学説明会のご案内

ジュニアキャンプにご興味がある方のための説明会を実施します。
開催場所は弊社福岡オフィスになります。

<留学説明会実施日時>

第3回留学説明会
2018年5月06日(日) 13:00~

第4回留学説明会
2018年5月20日(日) 13:00~

所要時間:60分~90分

 

◆~ジュニアキャンプ~個別留学説明会のご案内

個別留学説明会を実施します
福岡以外にお住まいで留学説明会に参加が難しい生徒様のために、
「Skype」「Line電話」または「お電話」にて個別説明会も開催しております。
ご都合の良い日程で実施出来ますのでお気軽にお問合せください。

所要時間:30分~60分

開催日程:
月曜日~日曜日 10:00~22:00よりご都合の良い日程をお知らせください。

*資料を投影させていただきながらご案内可能なSkypeのご使用をお勧めいたします。

 

参加をご希望のお客様は下記フォームより『その他お問い合わせ内容』にご希望日付、お時間をご記入ください。

勿論お電話、Lineにて直接お問い合わせいただいても結構でございます。

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

ジュニアキャンプ留学説明会お申込み

Lineでも留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : @578gdyhi

留学説明会 福岡会場:フィリピン留学101 弊社オフィス

 

 

住所:〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8
福岡小学館ビル5F

 

フィリピン留学101 アクセス:

西鉄天神大牟田線 「薬院駅 」
地下鉄七隈線「薬院駅」
北口より徒歩2分

西鉄 「西鉄福岡(天神)駅」
徒歩11分

西鉄バス
「薬院駅」〜「博多駅」 約10分

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

福岡、九州からフィリピン留学は

実績多数のフィリピン留学101

この夏お勧めのお子様だけでいく留学~ジュニアキャンプ~

ジュニアキャンプ

 

こんにちは。

フィリピン留学101の濱田です。

 

今回は2018年この夏、子供たちだけで行く留学『語学学校イールーム~ジュニアキャンプ~』についてご案内します。

ジュニアキャンプとは、小学3年生〜高校3年生までを対象とした留学プログラムです。

治安の良い地方都市、バコロドで大変好評をいただいております語学学校イールーム(e-room)

で 英語漬けの時間を過ごしていただけます。

『微笑みの街』として知られている静かな田園都市バコロドはサトウキビ畑や山海に囲まれた、ゆったりとした街です。

お休みの日は、みんなでアクティビティを通して現地の人や自然と触れ合います。

 

 

<2018夏『語学学校イールーム~ジュニアキャンプ~』概要>

◆留学期間:3週間
(20泊21日 2018年 7月29日(日)~8月18日(土))
定員:20名(最低遂行人数3名)

語学学校イールームはジュニアキャンプに長年の実績がある老舗校です。

平日は1日5時間のマンツーマン授業+2時間のグループクラスのレッスンをご受講いただき、

土曜日、日曜日はバコロド市の観光、ビーチやテーマパークに遊びに行くなど英語に触れながらお子様が楽しめるアクティビティが実施されます。

 

◆留学(宿泊)場所:イールーム・ランゲージセンター

語学学校イールームはホテルの一部が校舎となっております。

そのため宿泊施設もホテルの一室になります。

 

◆推奨年齢:8歳~18歳(8歳以下の生徒様は応相談)

 

◆集合場所:成田空港にて集合・解散

上記空港より、日本人スタッフが帰国時まで同行します。

現地スクールでも24時間日本人スタッフが同伴いたします。

 

参加者様達からは一生忘れられない思い出になった等、たくさんの嬉しいお声をいただいています。

感受性豊かな時期に外国を知る、また、実際に外国人と触れ合い文化交流が出来る絶好の機会です。

ジュニアキャンプは、あの時留学に行ったから今の自分がある。

そんな風に将来思っていただけるような、最高の時間を提供したいとの強い思いから実現したプロジェクトです。

 

詳細は『こちら』をご覧ください。

 

 

 

◆~ジュニアキャンプ~留学説明会のご案内

ジュニアキャンプにご興味がある方のための説明会を実施します。
開催場所は弊社福岡オフィスになります。

<フィリピン留学説明会実施日時>

第1回留学説明会
2018年4月08日(日) 13:00~

第2回留学説明会
2018年4月22日(日) 13:00~

所要時間:60分~90分

 

◆~ジュニアキャンプ~個別留学説明会のご案内

個別フィリピン留学説明会を実施します
福岡以外にお住まいで留学説明会に参加が難しい生徒様のために、
「Skype」「Line電話」または「お電話」にて個別説明会も開催しております。
ご都合の良い日程で実施出来ますのでお気軽にお問合せください。

所要時間:30分~60分

開催日程:
月曜日~日曜日 10:00~22:00よりご都合の良い日程をお知らせください。

*資料を投影させていただきながらご案内可能なSkypeのご使用をお勧めいたします。

 

参加をご希望のお客様は下記フォームより『その他お問い合わせ内容』にご希望日付、お時間をご記入ください。

勿論お電話、Lineにて直接お問い合わせいただいても結構でございます。

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

ジュニアキャンプ留学説明会お申込み

Lineでも留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : @578gdyhi

フィリピン留学説明会 福岡会場:フィリピン留学101 弊社オフィス

 

 

住所:〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8
福岡小学館ビル5F

 

フィリピン留学101 アクセス:

西鉄天神大牟田線 「薬院駅 」
地下鉄七隈線「薬院駅」
北口より徒歩2分

西鉄 「西鉄福岡(天神)駅」
徒歩11分

西鉄バス
「薬院駅」〜「博多駅」 約10分

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

福岡、九州からフィリピン留学は

実績多数のフィリピン留学101

フィリピン、マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港とは?

フィリピン基本情報

 

こんにちは。

フィリピン留学101の濱田です。

 

今回は攻略難易度★10を超えるフィリピンのマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港につきまして簡単にご案内させていただきます。

 

目次

  1. マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港とは?
  2. フィリピン航空を利用した際の乗り継ぎ
  3. まとめ

 

 

1.マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港とは?

試しにGoogleで「マニラ空港」で検索をしてみるとものすごく分かりやすいと思います。。

 

「世界ワーストランキングNo.1!!」

「最悪。。マニラ空港」

「世界で最悪」

「マニラ空港の罠」

 

ひどい!すごい言われようです。これはこれで注目を集めているという意味では良いのかもしれませんが。

「悪名は無名に勝る」なんていう言葉もあるわけですし。

しかし、

我々利用者にとっては実際不便極まりない空港であることは間違いないでしょう。

 

 

■問題その1

ターミナル間が遠すぎ

以下は旅客ターミナルの詳細です。(wiki参照)

ニノイ・アキノ国際空港は、下記4つの空港ターミナルビルがある。ターミナルビル間は連接性も全く考慮されておらず、それぞれ離れており、各ターミナルビル間の移動も、一度空港敷地外の一般道路に出なくてはならず、スムーズに移動・乗り継ぎ出来ないため、空港到着時・出発時には、利用する航空会社やコードシェア便のターミナルビルを間違えない様に注意する必要がある。なお、航空連合ごとにターミナルは分かれていない。

  • ターミナル1(国際線専用)日本航空、ジェットスター、等、他多数
  • ターミナル2(フィリピン航空および子会社PAL エクスプレス専用)
  • ターミナル3(国際線・国内線)全日空、セブパシフィック、エアアジア
  • ターミナル4(国内線専用)日本人が留学時に使用するような航空会社は無し。

 

Wikiからもキツイ評価をいただいていますが、このターミナル間の移動が大変です。

 

なかなかこないターミナルバスをまつかタクシーでの移動になります。

シャトルバスは20分~30分おきにくるはずです。(過度な信用は危険)

万が一ターミナル移動でミスした場合、乗り継ぎの飛行機に間に合わないということも起こりえます。

海外慣れされていない方、もしくは初めてフィリピンに渡航される方はターミナル間の移動の必要が無い、フィリピン航空の利用をお勧め致します。

フィリピン航空の国際線と国内線は同じターミナル(ターミナル2)に位置しているため移動の必要がありません。

また、万が一飛行機の遅延等で乗り継ぎ便に間に合わないというような事態が発生した場合も、ホテルの手配(無料)や振替のフライトを準備いただけます。

そういう私も乗り継ぎの飛行機に置き去りを食らったことがあります。

が、

フィリピン航空を国内、国際で使用していましたので無料でマニラのホテル(結構良い)を楽しむことが出来ました。

その時の詳細につきましては追って記事にします。

 

 

■問題その2

たまにワイロを要求してくる職員がいます

特に荷物検査を通る時です。

通らないと先に進めないんですが、執拗なまでの荷物チェックや、財布の中身チェックがある場合もあります。

空港職員の検査ですので立てつくわけにはいきませんが、彼or彼女が荷物を直に行っている時は油断しないように監視しておきましょう。

また、チェック中に

「今日誕生日だからだから日本円ちょうだい」とか「家族が。。」とかetc…

様々な理由で直にお金を求めてきたりすることもあります。

チェック後に、

「お金ない」

と言って笑顔でその場を立ち去りましょう。

向こうも空港の職員なのでそれ以上揉めることはありません。

 

■問題その他

・長い行列
・動かないエスカレーター
・トイレがひどい。。

あげればきりがありませんが、日本とは違うと予め覚悟し、そういう環境を楽しむくらいの気持ちで上陸することをお勧めします。

とにかく油断しないことが大切です。

 

 

 

2.フィリピン航空を使用した際の乗り継ぎ

国際線、及び国内線でフィリピン航空を利用した際の乗り継ぎ順路をかいつまんでご案内します。

 

■1.イミグレーション

 

パスポートのご準備をお願いします。

いつまでいるの?目的は?目的地は?等聞かれることもあります。

念のため、帰りの飛行機のチケットや、学校から提出される入学許可証を手荷物として携帯しておくと良いでしょう。

英語で上手く説明できない場合に提示すれば理解してもらえます。

 

■2.荷物ピックアップ

 

通常乗り継ぎも同じ航空会社の場合ここで荷物をピックアップすることはほとんど無いはずですが、

私自身一度ピックアップしてその場で預け直すという経験が過去にありました。

日本出国の際にチェックインカウンターで荷物の扱いについて必ず確認しておきましょう。

 

■3.いざ国内線へ

荷物受取場の目の前はすぐに出口となっています。

乗り継ぎがある方もない方も同じ場所から出ますのでご心配ありません。

外に出ますとすぐにMoney Changerがあります。

その左奥の方に階段がありますので上に上がります。(1階は到着ロビー。2階が出発ロビーです。)

 

2階に上がると正面角にフィリピンのシンボルJolibee(ジョリビー)があります。

もしかしたら第2ターミナル(外)唯一のまともな飲食店かもしれません。

 

Jolibeeを正面に右側を向くと上の写真の景色が見えます。

国内線の入り口です。

四方を柵でかこまれており、職員がいる通路を通って中に入ります。

チケットを見せることで職員のいる通路をパス出来ます。

あいにく写真撮影時は別ターミナルへの移動が必要だったため中への侵入は叶いませんでしたが、職員のチェックを抜けるとすぐ左側が正面入り口となります。

 

この間、わずか1分~2分です。(国際線⇒国内線)

 

 

 

まとめ

・初のフィリピン渡航で国内線乗り継ぎが必要な場合は、国内線国際線共に「フィリピン航空」の利用をお勧めします。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもフィリピン留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : @578gdyhi

福岡、九州からフィリピン留学は

実績多数のフィリピン留学101

 

 

語学学校HLCA訪問&紹介

学校紹介

 

こんにちは。

フィリピン留学101の濱田です。

 

少し前の話になりますが、Cebu IT Park(セブITパーク)内に位置する語学学校HLCA(ハルカ)を訪問してまいりましたのでご報告いたします。

 

目次

  1. 語学学校HLCA(ハルカ)
  2. 代表 Yumi Uminakaさん
  3. Curriculum(カリキュラム)
  4. Accomodation(宿泊施設案内)
  5. まとめ

 

 

 

 

 

1.セブの語学学校HLCA(ハルカ)

Cebu IT Parkは発展が目覚ましいセブの中でもとりわけ『私達日本人が想像するフィリピン』からかけはなれた洗練されたエリアになります。

パーク内は高層ビルが立ち並び、ビルのテナントの一階にはスターバックスコーヒー等おしゃれなカフェやレストランがずらりと並んでいます。

語学学校HLCAはその中でも新しく建設された高層ビルの一部を校舎にしていることもあり、清潔感あふれる質の良い環境で過ごすことが出来ます。

 

 

 

語学学校HLCAは数あるセブ島の英語学校の中にも医療医学コースに特化した学校です。(通常の一般英語コースもあります。)

他の学校同様英語を学問として学び、会話が出来るようになるだけでは無く、更にその先にあるビジネスシーンで学んだ英語を活用することが出来るカリキュラムが存在します。

校舎内での座学だけでは無く、現地の医療現場の視察や、実際に現場の方達と意見を交換することが出来る課外実習も盛んに実施されております。

現在、実際に医療の現場に入って研修を受けれる語学学校はHLCAを除いて無いと思われます。

 

 

 

 

2.代表 Yumi Uminakaさん

 

学校でお会いしお話をさせていただきましたが、強い意志を持った芯が強い素敵な女性でした。

ご自身がセブ留学を体験され、そこで生き方考え方の多様性を学び、医療職者として、そして医療職者がその可能性を国といった概念を超え活躍出来るようサポートが出来る環境として生まれた語学学校がHLCAとのことです。

積極的に医療施設を訪問し、独自のネットワークを形成されているため、卒業後も生徒様のご希望に沿った世界で活躍するためのサポートをしっかり行っているようです。

ただ英語を身につけるだけではなく、その後の将来をしっかりとサポートしていただけるセブ島の学校にそう多くはありません。

医療職者は勿論、医療現場に関わる人にはうってつけの学校として弊社からはご案内させていただきます。

 

 

 

3.Curriculum(カリキュラム)

 

(例)一日の流れ

 

♦一般英語コース

 

♦医療英語コース

 

課外活動、ボランティア

 

4.Accomodation(宿泊施設案内)

 

3種類の宿泊施設を取り扱っているため生徒様のニーズに合わせた留学生活を提案出来ます。

 

 

 

まとめ

 

・セブの語学学校HLCAは医療医学コースに特化した学校です。

・Cebu IT Park内にあるので警備面はもちろん、初めての留学でも安心です。

・小規模の学校だからこそ出来ること細やかなケアが可能です。

・一般英語コースもありますので英語のみ勉強されたい方にもお勧め出来ます。

・学生はもちろん社会人の方にもお勧めです。

・特に医療職者にはうってつけの学校です。

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもセブ留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : @578gdyhi

福岡、九州からフィリピン留学は

実績多数のフィリピン・セブ留学101

フィリピン留学に変圧器は必要?不要?

お役立ち情報フィリピン基本情報

 

こんにちは。

フィリピン留学101の濱田です。

 

今回はフィリピンへ留学に行く際に必ず一度は気になるポイント、電気機器を使用するのに電圧大丈夫?コンセント形状って日本と同じ?変換機、変圧器ってやっぱりいるのかな?

そんな疑問にお答えします。

 

目次

  1. Voltage of Philippines (フィリピンの電圧
  2. How to do? (どうすれば良いの?
  3. Transformer(変圧器)
  4. まとめ

 

 

 

1.Voltage of Philippines (フィリピンの電圧

 

早速ですがフィリピンの電圧は日本と異なるのでしょうか?

 

結論からいうと異なります。

具体的にはこちらの数字です。

 

フィリピンの電圧 = 220V(ボルト)

日本の電圧 = 100V(ボルト)

 

よって、日本仕様の100Vのみ対応の機器はそのままフィリピンで使う事ができません。

しかし、一般的にフィリピンのコンセントは日本の電機製品のコンセントが変換無しで装着できます。(Aタイプのプラグ形状)

そのため、分かっていてもやってしまう事故が発生することがあります。

電圧に対応していない機器をそのままコンセントに差し込んでダメにしてしまうんですね。

 

『装着出来る = 使える』

 

この発想は捨ててください。

そんなまさかと思われるかもしれませんが、案外皆さん失敗したりします。

安心してください。

もちろん私もやりました。

もちろん使用した機器は壊れます。

 

 

 

 

2.How to do? (どうすれば良いの?

 

変圧が違うと使えない。とするとどうすれば良いのか。

正直に申し上げると変圧器が必要な機器は留学に持って行かないことをお勧めします。

 

ん?どないすんの?そんなん無理やで!

 

と思われるかもしれませんが、『変圧器が必要な電気機器』を持っていかなければ良いのです。

どういうことかというと、最近の電化製品は旅行や海外出張を想定して作られている物が多く存在します。

例えばノートパソコンやデジタルカメラ、スマートフォンやタブレットのほとんどが100-240Vに対応しています。

機器のマニュアルか、充電器やACアダプタに何ボルトまで対応しているか書かれているので確認してみてください。

 

補足になりますが、電圧に対応している電気機器であっても不必要な際にはコンセントを抜いておくことをお勧めします。

落雷や急な停電により電圧が不安定になることがあり、機器の故障に繋がることがあります。

 

 

 

3.Transformer(変圧器)

 

上記で変圧器が必要なものは極力持って行かないようお勧めしておりましたが、

もちろん文字通り変圧器があれば使えます。

じゃあ変圧器用意すればいいんじゃない?となりますね。

はい、仰る通りです。

しかし、以下のようなリスク(デメリット)があります。

 

1.小さいものでも結構重い。(結構高い)

2.使用方法を誤るとショートする。

3.ワットの対応が変圧器によって異なる。

 

特に3番は気を付けてください。

例えば最大200W対応の変圧器に1000Wのドライヤーを使用した場合、

 

ボンっ

 

となる危険性があります。

気を付けてください。

 

変圧器は物によって大きく値段が異なりますが大体は対応W(ワット)によって値段が異なります。

対応W(ワット)が大きい物になるほど高価になります。

一応、現地(フィリピン)でも購入出来ますが安いものは質が悪いです。

また、アメリカ規格の110Vの物を誤って購入しないように注意してください。

日本規格の100Vと10Vの差ですが、なにも起きない保証はどこにもありません。

 

補足:一般に変圧器の対応W(ワット)は使用する機器の2倍くらいの容量を確保することがお勧めされています。

例えば500Wの製品を使用する場合には最大1000W対応の変圧器の使用が望ましいです。

 

ドライヤーにつきましては現地でとっても安く買えますので、現地での購入をおすすめします。

300円~500円くらいで購入可能です。

日本製品にこだわる場合、最近では海外対応のドライヤーが普及していますので「ドライヤー 海外」といったキーワードでweb検索してみてください。

参考までに私はコチラのドライヤーを日本から持って行っています。

3年間以上使用していますが未だに頑張ってくれています。

 

 

 

まとめ

 

・フィリピン留学にもっていく電気機器のボルトとワットは要確認です。

・100-240ボルト対応電気機器は変圧器不要です。

・どうしても使用しなければならない電気機器がある場合をのぞいて変圧器の使用はお勧めいたしません。

・フィリピンでは電圧が不安定になることがあるので、使用しないときには念の為コンセントを抜いておきましょう。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもセブ、フィリピン留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : @578gdyhi

福岡、九州からフィリピン留学は

実績多数のフィリピン留学101

フィリピンバコロドの魅力

フィリピン基本情報

こんにちは。

フィリピン留学101の濱田です。

 

今回は、ネグロス島をPRする素晴らしい動画がありましたので皆様にシェアさせていただきます。

※ネグロス島とは、弊社でも学校を紹介しております地域バコロドを内包する島です。

 

今やフィリピン留学=セブ留学というくらいに大人気のセブ島です。

セブ島の情報はとても入手しやすく様々な留学代理店様が多彩な情報を提供しております。

また、セブ以外の地域の情報はあまり供給されていないように思います。

しかし、セブ島以外にもフィリピンには訪れる価値のある素敵な場所があります。

 

 

どうぞ音声付でご覧ください

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

施設が整ったセブ留学も大変魅力的ですが、費用が安く、日本人の少ないのどかな町で、英語漬けの時間を過ごしていただける地方の留学も素晴らしいものがあります。

勉強に集中したい社会人の方にもお勧めです。

 

弊社お勧めのバコロド語学学校はこちら。

⇒『E-room校』『OKEA校

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもセブ、フィリピン留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : @578gdyhi

福岡、九州からフィリピン留学は

実績多数のフィリピン留学101