フィリピン留学101 情報満載 Blog

フィリピン、マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港とは?

フィリピン情報

 

こんにちは。

フィリピン留学101の濱田です。

 

今回は攻略難易度★10を超えるフィリピンのマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港につきまして簡単にご案内させていただきます。

 

目次

  1. マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港とは?
  2. フィリピン航空を利用した際の乗り継ぎ
  3. まとめ

 

 

1.マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港とは?

試しにGoogleで「マニラ空港」で検索をしてみるとものすごく分かりやすいと思います。。

 

「世界ワーストランキングNo.1!!」

「最悪。。マニラ空港」

「世界で最悪」

「マニラ空港の罠」

 

ひどい!すごい言われようです。これはこれで注目を集めているという意味では良いのかもしれませんが。

「悪名は無名に勝る」なんていう言葉もあるわけですし。

しかし、

我々利用者にとっては実際不便極まりない空港であることは間違いないでしょう。

 

 

■問題その1

ターミナル間が遠すぎ

以下は旅客ターミナルの詳細です。(wiki参照)

ニノイ・アキノ国際空港は、下記4つの空港ターミナルビルがある。ターミナルビル間は連接性も全く考慮されておらず、それぞれ離れており、各ターミナルビル間の移動も、一度空港敷地外の一般道路に出なくてはならず、スムーズに移動・乗り継ぎ出来ないため、空港到着時・出発時には、利用する航空会社やコードシェア便のターミナルビルを間違えない様に注意する必要がある。なお、航空連合ごとにターミナルは分かれていない。

  • ターミナル1(国際線専用)日本航空、ジェットスター、等、他多数
  • ターミナル2(フィリピン航空および子会社PAL エクスプレス専用)
  • ターミナル3(国際線・国内線)全日空、セブパシフィック、エアアジア
  • ターミナル4(国内線専用)日本人が留学時に使用するような航空会社は無し。

 

Wikiからもキツイ評価をいただいていますが、このターミナル間の移動が大変です。

 

なかなかこないターミナルバスをまつかタクシーでの移動になります。

シャトルバスは20分~30分おきにくるはずです。(過度な信用は危険)

万が一ターミナル移動でミスした場合、乗り継ぎの飛行機に間に合わないということも起こりえます。

海外慣れされていない方、もしくは初めてフィリピンに渡航される方はターミナル間の移動の必要が無い、フィリピン航空の利用をお勧め致します。

フィリピン航空の国際線と国内線は同じターミナル(ターミナル2)に位置しているため移動の必要がありません。

また、万が一飛行機の遅延等で乗り継ぎ便に間に合わないというような事態が発生した場合も、ホテルの手配(無料)や振替のフライトを準備いただけます。

そういう私も乗り継ぎの飛行機に置き去りを食らったことがあります。

が、

フィリピン航空を国内、国際で使用していましたので無料でマニラのホテル(結構良い)を楽しむことが出来ました。

その時の詳細につきましては追って記事にします。

 

 

■問題その2

たまにワイロを要求してくる職員がいます

特に荷物検査を通る時です。

通らないと先に進めないんですが、執拗なまでの荷物チェックや、財布の中身チェックがある場合もあります。

空港職員の検査ですので立てつくわけにはいきませんが、彼or彼女が荷物を直に行っている時は油断しないように監視しておきましょう。

また、チェック中に

「今日誕生日だからだから日本円ちょうだい」とか「家族が。。」とかetc…

様々な理由で直にお金を求めてきたりすることもあります。

チェック後に、

「お金ない」

と言って笑顔でその場を立ち去りましょう。

向こうも空港の職員なのでそれ以上揉めることはありません。

 

■問題その他

・長い行列
・動かないエスカレーター
・トイレがひどい。。

あげればきりがありませんが、日本とは違うと予め覚悟し、そういう環境を楽しむくらいの気持ちで上陸することをお勧めします。

とにかく油断しないことが大切です。

 

 

 

2.フィリピン航空を使用した際の乗り継ぎ

国際線、及び国内線でフィリピン航空を利用した際の乗り継ぎ順路をかいつまんでご案内します。

 

■1.イミグレーション

 

パスポートのご準備をお願いします。

いつまでいるの?目的は?目的地は?等聞かれることもあります。

念のため、帰りの飛行機のチケットや、学校から提出される入学許可証を手荷物として携帯しておくと良いでしょう。

英語で上手く説明できない場合に提示すれば理解してもらえます。

 

■2.荷物ピックアップ

 

通常乗り継ぎも同じ航空会社の場合ここで荷物をピックアップすることはほとんど無いはずですが、

私自身一度ピックアップしてその場で預け直すという経験が過去にありました。

日本出国の際にチェックインカウンターで荷物の扱いについて必ず確認しておきましょう。

 

■3.いざ国内線へ

荷物受取場の目の前はすぐに出口となっています。

乗り継ぎがある方もない方も同じ場所から出ますのでご心配ありません。

外に出ますとすぐにMoney Changerがあります。

その左奥の方に階段がありますので上に上がります。(1階は到着ロビー。2階が出発ロビーです。)

 

2階に上がると正面角にフィリピンのシンボルJolibee(ジョリビー)があります。

もしかしたら第2ターミナル(外)唯一のまともな飲食店かもしれません。

 

Jolibeeを正面に右側を向くと上の写真の景色が見えます。

国内線の入り口です。

四方を柵でかこまれており、職員がいる通路を通って中に入ります。

チケットを見せることで職員のいる通路をパス出来ます。

あいにく写真撮影時は別ターミナルへの移動が必要だったため中への侵入は叶いませんでしたが、職員のチェックを抜けるとすぐ左側が正面入り口となります。

 

この間、わずか1分~2分です。(国際線⇒国内線)

 

 

 

まとめ

・初のフィリピン渡航で国内線乗り継ぎが必要な場合は、国内線国際線共に「フィリピン航空」の利用をお勧めします。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

留学お見積り・お問合せはこちら

留学お申込みはこちら

Lineでもフィリピン留学相談、説明会申し込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
Line ID : ryugaku101

福岡、九州からフィリピン留学は

実績多数のフィリピン留学101